平成最後のありがとう!テングビーフステーキジャーキー39キャンペーン
MAY
01
2019
Show Case

平成最後のありがとう!テングビーフステーキジャーキー39キャンペーン

平成に感謝、平成最後の運試し!『テング ビーフステーキジャーキー』感謝イベント開催とインスタグラムをつかったWキャンペーンを実施。

Photo_19-03-31-16-50-28.736_ボカシあり

⓵『テング ビーフステーキジャーキー』感謝イベント概要
2日間 SHIBUYA109の店頭イベントスペースにてインベントを開催。
1.『テング ビーフステーキジャーキー』をゲリラ的に配布。2日間で約1万個のサンプル配布。またゲリラサンプリングのオープニングアクターとして、日本一のヒューマンビートボックサーがパフォーマンスを披露。
2.SNS映えするテングフォトスポットを設置。撮影した写真をその場でSNSに「#テングジャーキー」で投稿したお客様に、「テングボールダーツ」「テングくじ」のどちらかで運試しをしてもらいました。。

Photo_19-03-31-16-41-05.615_ボカシあり

⓶イベントに来られなかった方や、ゲームに参加された全員にもWチャンス
「平成最後のありがとう『39(サンキュー)』キャンペーン」と銘打ったWチャンスをご用意。インスタグラムでテングビーフジャーキーのアカウントをフォロー、指定の画像もしくは、参加者が撮影した「感謝」がテーマの写真のどちらかに、ハッシュタグ「#39テングジャーキー」をつけて投稿すれば、抽選で『テング ビーフステーキジャーキー』豪華詰め合わせセットをプレゼント。

①ビーフジャーキー=お酒のおつまみイメージを変えたい。
②食べる年齢層の高年齢化がしているため、若い方々に再度認知度を広げていきたい。

■ソリューション内容
若者が集まる渋谷109イベント及び若年層の利用者が多いInstagramを軸に、興味を持ってもらえるキャンペーンを設計。

■メディア
渋谷109下イベントスペース
Instagram広告

  • このエントリーをTwitterに投稿
  • このエントリーをFacebookにシェア
  • このエントリーをGoogle+にシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをPocketに追加


株式会社デイリースポーツ案内広告社 公式Facebook

ソーシャルグッド&ユニーク~アイデアでコミュニケーションを変え、アイデアで社会を変える~