北海道の廃棄農作物を使った「NIKI Hills natural crayon」をNIKI Hills ワイナリーで開発、販売
MAR
18
2020
SDGs

北海道の廃棄農作物を使った「NIKI Hills natural crayon」をNIKI Hills ワイナリーで開発、販売

natureu_sub
自然災害の増加による農作物の被害や出荷できない農作物の廃棄料問題など、日本の農業を取り巻く環境は年々厳しくなっています。そこで、地方創生を掲げるNIKI Hillsワイナリーでは、北海道の廃棄農作物を有効活用し、また環境にやさしく、消費者にも喜ばれる商品として「NIKI Hills natural crayon」を開発しました。

「NIKI Hills natural crayon」の素材は、北海道の農家・食品加工事業者等から提供された廃棄農作物でできています。口に入れても安全な天然素材のため、化学物質過敏症に悩む方や小さな子ども、お年寄りなど、誰もが安心して使える商品です。「NIKI Hills natural crayon」はより多くの方に安全と笑顔を届けるための商品として「社会の中で不便を感じてしまう方々のサポート」といった社会的貢献への機能も込めて開発されています。例えばグループが主管する「DAC未来サポート文化事業団」でのイラストコンテストやミャンマーの尼僧院への支援などに活用したり、女性が農業を担う「農業女子プロジェクト」での商品化事例として女性が活躍する後押しにつなげており、廃棄素材を活用した商品から食育へつなげる活動なども今後計画しています。

デイリースポーツ案内広告社では「NIKI Hills natural crayon」を組み込んだ企業におけるSDGs活動のストーリーづくりや、CSR活動のお手伝いをいたします。どうぞお気軽にご相談ください

  • このエントリーをTwitterに投稿
  • このエントリーをFacebookにシェア
  • このエントリーをGoogle+にシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをPocketに追加


株式会社デイリースポーツ案内広告社 公式Facebook

ソーシャルグッド&ユニーク~アイデアでコミュニケーションを変え、アイデアで社会を変える~