Webサイト「フリフル」と提携し、食品ロスや日本の農業を取り巻く課題を解決するプロジェクトを始動
MAY
01
2020
SDGs

Webサイト「フリフル」と提携し、食品ロスや日本の農業を取り巻く課題を解決するプロジェクトを始動

furifuru_main

デイリースポーツ案内広告社は2020年5月、webサイト「フリフル」(会員72,582人、月間PV125万※2020年5月末日現在)などを運営する株式会社DAY1と業務提携契約を結びました。今回の提携により、食品ロスを削減し、日本の農家を支援する「フリフル」の活動とより深く積極的に協働することが可能となりました。

 「フリフル」のパートナーとしてともに活動することはもちろん、パートナー活動を通じて、「フリフル」の活動に共鳴・賛同してくださる様々な企業・団体様にもパートナーの輪を広げ、国産の「もったいない」を「フードシェア」する持続可能な日本の社会づくりに積極的に参加し続けていきたいと考えています。

 「フリフル」の活動の柱は大きくわけて2つあります。ひとつは、自社サイトを通じて、登録会員を対象に行うオンラインサービス。もうひとつは、全国各地で開催する「フリフルマルシェ」と呼ばれるイベント実施です。
2つのサービスともに、登録会員や来場者に規格外であったり生産過剰のために流通せず廃棄処分となる野菜やフルーツを無料または低価格にて提供。食品ロスを未然に防ぐだけでなく、結果として、日本の農業も支援する取り組みとして、社会的にも高い注目を集め、環境問題に関心の高い主婦を中心に広く支持されています。

  • このエントリーをTwitterに投稿
  • このエントリーをFacebookにシェア
  • このエントリーをGoogle+にシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをPocketに追加


株式会社デイリースポーツ案内広告社 公式Facebook

ソーシャルグッド&ユニーク~アイデアでコミュニケーションを変え、アイデアで社会を変える~