JUL
25
2019
Inside DAC

【『THINK SOUTH FOR THE NEXT』プロジェクトがスタート】

グループ会社の株式会社 DAC ホールディングスは、株式会社ゴールドウイン、日本ゴア株式会社と THINK SOUTH FOR THE NEXT 実行委員会を立ち上げ、環境と平和の大切さ、チャレンジスピリットの重要性を次世代につなげていく目的で『THINK SOUTH FOR THE NEXT 』プロジェクトを 2019 年 7 月 27 日(土)にスタートいたします(初年度は 2020 年 3 月 3 日(火)までの予定)。

今から 30 年前の 7 月 27 日、日本を代表する冒険家で、DAC グループが運営するワイナリーNIKI Hills の総支配人を務める舟津圭三をはじめ、世界各国の6人の冒険家が、世界初となる南極犬ぞり横断へと出発しました。 『THINK SOUTH FOR THE NEXT』は当時彼らが考え、世界に発信した現代社会の問題に改めて注目し、次世代へ継承していこうというプロジェクトです。
今後は彼ら6人によるトークイベントや当時のドキュメンタリー映画を日本初上映するほか、彼らのスピリットを次世代につなぐため各種メディアとのタイアッププロジェクトなどが随時立ち上がる予定です。詳細は公式サイト(https://www.think-south.com)から発信します。
※公式サイトでは本プロジェクトの企画背景や今後の活動予定、南極の現在の様子などを随時更新します。また、今秋日本初公開となるドキュメンタリー映画「Trans-Antarctica Expedition」の予告動画も配信する予定です。
 
■『THINK SOUTH FOR THE NEXT』立ち上げの背景
今から 30 年前の 1989 年 7 月 27 日、 地球上で唯一国境をもたない大陸である南極で、環境と平和を訴えるメッセージ「THINK SOUTH」を胸に、犬ぞりによる初の南極大陸横断の冒険がスタートしました。メンバーは世界 6 カ国(アメリカ・イギリス・フランス・ロシア・中国・日本) で編成された南極大陸横断国際隊。彼らは 12 月 11 日の南極点到達を経て 1990 年 3 月 3 日に約 4000 マイル(約 6400 キロメートル)を踏破し、無事全員がゴール。当時は多数のメディアがその偉業を取り上げると同時に、当時注目され始めた環境問題についても報道しました。
 
■<今後の主なスケジュール>
7月25日(木)/「THINK SOUTH FOR THE NEXT」公式サイトオープン
⓵11月4日(月・祝)/北海道仁木町にて講演会
⓶11月10日(日)/東京国際フォーラムにてシンポジウム開催
<記者発表会/ドキュメンタリー映画 Trans-Antarctica Expedition 日本初上映/トークイベント>
⓷11月11 日(月) /都内公立中学校にて特別授業
※上記⓵~⓷全てに舟津圭三含む 6 人の冒険家も登壇いたします。

 


◆本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ先◆
PR事務局 株式会社 DAC ホールディングス内
担当:河上

MOBILE:090-9107-4794/TEL:03-6860-3952/
FAX:03-6860-3925/MAIL:kawakami@po.dac-group.co.jp

  • このエントリーをTwitterに投稿
  • このエントリーをFacebookにシェア
  • このエントリーをGoogle+にシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをPocketに追加


株式会社デイリースポーツ案内広告社 公式Facebook

ソーシャルグッド&ユニーク~アイデアでコミュニケーションを変え、アイデアで社会を変える~