JUN
12
2015
Column

カンヌライオンズ2015 今年の注目ポイントは?  

こんにちは。デイリースポーツ案内広告社でWEB担当をしております三浦です。

2015年も後半戦、6月になりましたが、みなさん6月といえばなんでしょうか。「梅雨入り」「ボーナス」「父の日」などなどありますが、広告業界に携わる人は「カンヌライオンズ」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

っということで、今回私はCannes Lionsプレ勉強会2015に参加してきましたので、その時のお話を少し紹介したいと思います。

 

 

【Cannes Lionsとは】

Cannes Lionsを知らないという方もいるかもしれませんので、簡単にご紹介させて頂きますと正式名称は「Cannes Lions International Festival of Creativity」、毎年6月にフランスのカンヌで1週間程行われる国際フェスティバルです。

この国際フェスティバルは広告をはじめ、マーケティング、プロモーション、デザインなどコミュニケーション領域において様々な分野を幅広くカバーしているイベントで広告業界のイベントでは世界最大級規模のイベントとなり、授賞式やセミナー、パーティーなどのイベントが約1週間行われます。

 

 

【Cannes Lionsプレ勉強会2015】

Cannes Lionsプレ勉強会2015では、6月21日から行われるCannes Lions開催を前に「会期中も日本と現地で盛り上がろう」という趣旨のもと、今年の受賞作品候補から今年のトレンドを探ってみたり、初めてCannes Lionsへ参加する人のために現地情報を共有したりなど、スピーカーに石井義樹氏(キラメキ代表) 石井うさぎ氏(博報堂/クリエイティブディレクター) 河尻亨一氏(銀河ライター・東北芸工大客員教授)を迎えて開催された勉強会です。
※詳細:Cannes Lionsプレ勉強会2015

そこで今回はCannes Lionsプレ勉強会2015で紹介された受賞作品候補の一部をご紹介したいと思います。

 

 

P&G
「like a girl」

 

 

 

 

 

 

Smart
「the dancing traffic light」

 

 

 

 

 

 

VOLVO
「LIFE PAINT」

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介した作品に関しては、社会や女性が抱える課題に対する取り組みやメッセージが含まれている作品を取り上げさせて頂きました。弊社では昨年から10年ビジョンとして「ソーシャルグッド&ユニーク」を掲げておりますが、数年ほど前からCカンヌライオンズでも「ソーシャルグッド」「社会貢献」をテーマにした作品が注目されています。勉強会でも今年もまだそのトレンドは続くのではと予想されていました。

 

 

【今年の注目は?】

また、ここ数年はテクノロジーや仕組みが注目されてきていましたが、河尻氏いわく改めて原点回帰ということでクリエイティブの重要性も注目されてくるのではとの見解もあり、今年もどんなトレンドが生まれるのか楽しみなカンヌライオンズ2015となりました。

 

そんなカンヌライオンズ2015ですが、今年も受賞作品速報を河尻氏のツイッターアカウントで随時発表していくそうなので、行くことのできない方でも興味ある方は是非、ご覧ください。

  • このエントリーをTwitterに投稿
  • このエントリーをFacebookにシェア
  • このエントリーをGoogle+にシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをPocketに追加


株式会社デイリースポーツ案内広告社 公式Facebook

ソーシャルグッド&ユニーク~アイデアでコミュニケーションを変え、アイデアで社会を変える~