JUL
07
2017
Column

カンヌライオンズ2017行ってきました ~世界のものさしをもて~

こんばんは。コミュニケーションデザイン本部の佐藤美由紀です。
先日カンヌライオンズ2017に視察へ行ってきましたので、今回はつれづれなるままに、私が感じた今年のカンヌ クリエイティビティ・フェスティバルをお伝え出来ればと思っております。

カンヌライオンズ 風景
 

【Cannes Lionsとは】

Cannes Lionsを知らないという方もいるかもしれませんので、簡単にご紹介させて頂きますと​、​正式名称は「Cannes Lions International Festival of Creativity」​。​世界にある数々の広告・コミュニケーション関連のアワードやフェスティバルの中でも世界最大級の規模を誇り、​毎年6月にフランスのカンヌで1週間程行われ​る国際クリエイティビティ・フェスティバルです。​​今年は、​6月17日(土)~24日(土)に開催されました。この​カンヌライオンズ​は広告をはじめ、マーケティング、プロモーション、デザインなどコミュニケーション領域において様々な分野を幅広くカバーしており​​​、授賞式やセミナー、パーティーなどのイベントが約1週間行われます。

​正直、行くまでは​クリエイティブ​中心​の祭典だと思っていたカンヌ。実際は行ってみないとわからないことだらけでした。それはそれは、秒刻みで刺激的で、オモシロくて、楽しくて、衝撃的で。自分の中に変革が起こ​っている​のが分かったぐらいです。アワードのみならず、​朝から夕方​まで会場のいろんな場所で行われている様々なセミナーでは、世界に影響を与えている方々から、メッセージをダイレクトに受​け感じ取ることができました。​

どんな信念をもって
どんな志で
どんな自信をもって
仕事に向き合って打ち込んでいるのか。

世界トップの方々のマインドにふれ​​ることができた幸せな一週間。

これはまた追ってお伝えしたいと思います。

カンヌライオンズ 表彰式
 

【​世界のものさしをもて​】

弊社代表に、いつも言われ続けていることがあります。

「世界のものさしをもて」
そして「若いうちに世界をみろ」と​。​

自分の目と足と耳で感じ取ることの大切さを、今回も​細胞レベルで​実感しました。
カンヌでのパーティーで、​日本から​きていた​新卒2年目の女性とお話していたら、「入社1年目でカンヌ貯金をして​今日やっとこれました。」と。「​まず来たかった。​これからどんどんアワードにチャレンジするためにも、​想像でチャレンジするより、​まず​カンヌを知るために”来る事​”​が​夢の実現への​最短だと思った​。来てみたら​、​社会問題の捉え​方​の規模が全く違った。​」と。まさに、弊社代表のいいたいことを実践している頼もしい女性クリエイターでした。​これからの活躍期待しています。​

さて、私がみてきて感じたカンヌ​ライオンズ​とは?と問われたら…まだまだまとまりきりませんが(本当は一言でいいたい)、世界トップクリエイター、世界トップリーダー、世界トップマーケターが何を考え​、​何を​ ​”今​​”​ ​アウトプットしているのか。そして、これからの未来をどう創ろうとしているのか、それを感じられる場所、それを​深く深く​体感できる場所、そして、それぞれにテーマや​​問題定義されたことに意見を持ち、それぞれに喧噪を離れたカンヌで議論しあい、よりよい世界をクリエイティブの力やアイディア​やリーダーシップ​で創っていこうと本気で行動していく人たちが世界から集まっているのが、このカンヌライオンズ。

​私は視察してきて、​自分の仕事に​、​より誇りをもち、より好きという気持ちに溢れ​​、視野を​​広げ​(世界のものさしをもち)、​志を高く持つことができる場所​​​だと感じています​。世界からカンヌライオンズに集まった同志が、​何を掴み​​何を行動するか​。​​それぞれに​​帰国した​これからがまたオモシロい​。​そう、これからどう動き、どう​自分なりに​アウトプットするかが大切だ​。​と​、視察に行かせていただいた感謝とともに、今執筆しながら、​自分に言い​き​かせてい​ます。​

よりよい世の中にしていくために、私が出来ることは​・・・​
世界の人の心を動かせる人になるに​​は・・・

​​七夕に、カンヌへ想いをはせて​。​

​~​世の中がよりHAPPYに包まれますように​~​
​~​みなさんのお願いごとが叶いますように​~​

お仕事精進いたします。​ではまた。​

  • このエントリーをTwitterに投稿
  • このエントリーをFacebookにシェア
  • このエントリーをGoogle+にシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをPocketに追加


株式会社デイリースポーツ案内広告社 公式Facebook

ソーシャルグッド&ユニーク~アイデアでコミュニケーションを変え、アイデアで社会を変える~