• トップ
  • DAC REPORT
  • Show Case
  • 新クリエイティブ・コンセプトワーク「世界を見方に。みんエフ、フフフ。」
新クリエイティブ・コンセプトワーク「世界を見方に。みんエフ、フフフ。」
NOV
27
2019
Show Case

新クリエイティブ・コンセプトワーク「世界を見方に。みんエフ、フフフ。」

トレイダーズ証券が提供するFX取引をより身近に感じてほしいということを目的に新クリエイティブを制作しました。
「世界を味方に」というコンセプトに基づき、鈴木奈々さんが世界のガイド役を含めた5人の役柄に扮して「みんなのFX」を紹介する企画となります。それぞれの役柄は、「みんなのFX」の取扱通貨であるメキシコ、トルコ、イギリス、アメリカの衣装を身に纏っていて、中心のガイド役が4人を先導します。明るくバラエティに富んだ彼女の演技を活かしてFX初心者にも、FXを身近に感じてもらえるCMに仕上げました。

■ソリューション内容
「世界を見方に。みんエフ、フフフ。」篇、新クリエイティブ制作

■メディア
TVCM
主要交通広告
Youtube広告、SNS広告など

  • このエントリーをTwitterに投稿
  • このエントリーをFacebookにシェア
  • このエントリーをGoogle+にシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをPocketに追加
  • トップ
  • DAC REPORT
  • Show Case
  • 平成最後のありがとう!テングビーフステーキジャーキー39キャンペーン
平成最後のありがとう!テングビーフステーキジャーキー39キャンペーン
MAY
01
2019
Show Case

平成最後のありがとう!テングビーフステーキジャーキー39キャンペーン

平成に感謝、平成最後の運試し!『テング ビーフステーキジャーキー』感謝イベント開催とインスタグラムをつかったWキャンペーンを実施。

Photo_19-03-31-16-50-28.736_ボカシあり

⓵『テング ビーフステーキジャーキー』感謝イベント概要
2日間 SHIBUYA109の店頭イベントスペースにてインベントを開催。
1.『テング ビーフステーキジャーキー』をゲリラ的に配布。2日間で約1万個のサンプル配布。またゲリラサンプリングのオープニングアクターとして、日本一のヒューマンビートボックサーがパフォーマンスを披露。
2.SNS映えするテングフォトスポットを設置。撮影した写真をその場でSNSに「#テングジャーキー」で投稿したお客様に、「テングボールダーツ」「テングくじ」のどちらかで運試しをしてもらいました。。

Photo_19-03-31-16-41-05.615_ボカシあり

⓶イベントに来られなかった方や、ゲームに参加された全員にもWチャンス
「平成最後のありがとう『39(サンキュー)』キャンペーン」と銘打ったWチャンスをご用意。インスタグラムでテングビーフジャーキーのアカウントをフォロー、指定の画像もしくは、参加者が撮影した「感謝」がテーマの写真のどちらかに、ハッシュタグ「#39テングジャーキー」をつけて投稿すれば、抽選で『テング ビーフステーキジャーキー』豪華詰め合わせセットをプレゼント。

①ビーフジャーキー=お酒のおつまみイメージを変えたい。
②食べる年齢層の高年齢化がしているため、若い方々に再度認知度を広げていきたい。

■ソリューション内容
若者が集まる渋谷109イベント及び若年層の利用者が多いInstagramを軸に、興味を持ってもらえるキャンペーンを設計。

■メディア
渋谷109下イベントスペース
Instagram広告

  • このエントリーをTwitterに投稿
  • このエントリーをFacebookにシェア
  • このエントリーをGoogle+にシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをPocketに追加
  • トップ
  • DAC REPORT
  • Show Case
  • スポーツツーリズム事例【Spring Japan×広島東洋カープ】
スポーツツーリズム事例【Spring Japan×広島東洋カープ】
FEB
16
2016
Show Case

スポーツツーリズム事例【Spring Japan×広島東洋カープ】

DACグループでは2016年2月19日(金)日本スポーツツーリズム推進機構主催セミナー『スポーツツーリズムの新しいコンテンツを考える』に、DACグループホールディングス、旅マルシェ事業室執行役員・梨本が講師として登壇します。
『スポーツツーリズムの新しいコンテンツを考える』セミナーに関する詳細情報コチラ

今回セミナーを実施する日本スポーツツーリズム推進機構とは、2011年6月に観光庁がとりまとめた「スポーツツーリズム推進基本方針」で掲げられる方針に則り、 今後のスポーツツーリズム推進の中心となるオールジャパンのスポーツツーリズムを推進する組織として活動をしていますが、そもそもスポーツツーリズムとはなんなのかという方も多いはずです。

 

 

【スポーツツーリズムとは】

スポーツツーリズムとは、要約するとスポーツコンテンツを活用して観光を活性化させる取り組みを指します。正確には観光庁が2011年にスポーツツーリズム推進基本方針で以下の内容をスポーツツーリズムと定義しております。
◆「より豊かなニッポン観光の創造」(スポーツを通じて新しい旅行の魅力を創り出し、我が国の多種多様な地域観光資源を顕在化させ、訪日旅行・国内観光の活性化を図る)
◆「スポーツとツーリズムの更なる融合」(更に意図的に融合させることで、目的地へ旅する明確な理由を作り出し、新しい価値・感動と共に、新たなビジネス・環境を創出)

 

 

【スポーツツーリズムプロモーション事例】

日本では観光立国日本を目指すために観光庁が2011年頃からスポーツツーリズムを推進しておりますが、現在デイリースポーツ案内広告社でも「Spring Japan×広島東洋カープ」のタイアップ企画に協力させて頂いております。スポーツツーリズムを活用した企業のプロモーション事例となりますので、是非、ご覧ください。

【90分で鯉する Spring Japan】

成田から広島までを格安で行けるお得なLCC「Spring Japan」がカープ女子で話題の女性にも人気が高い「広島東洋カープ」とタイアップし、Spring Japanに乗って、広島東洋カープ観戦をする超スペシャルなモニターの募集を2月1日からDACグループが運営する「旅モニ」にてキャンペーンを開始しました。また、2月1日から、Spring Japanの機内にて広島東洋カープとのタイアップ記念として、「Spring Japan×広島東洋カープ」オリジナルデイリースポーツ新聞の抜き刷りを配布します。
キャンペーン応募期間は2016年2月1日〜2月14日、2月15日〜2月28日の2回に分けて、実施致します。まだまだ間に合いますので、是非ご応募頂ければと思います。

【応募はコチラ】

 

  • このエントリーをTwitterに投稿
  • このエントリーをFacebookにシェア
  • このエントリーをGoogle+にシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをPocketに追加