JUN
19
2018
Announcement

【「セブンサミッツプロジェクト 達成記念祝賀会」を開催しました】

DACグループは6月19日、全国から社員・取引先様・クライアント様・関係者を招き、総勢550名におよぶ「セブンサミッツプロジェクト 達成記念祝賀会」を、浅草ビューホテルにて開催しました。
また、エベレスト隊のサポートを務めていただいた貫田宗男氏、世界最高齢でエベレスト登頂を果たした三浦雄一郎氏にも、ゲストとしてご参加いただき、プロジェクトの完全達成を祝うにふさわしい盛会となりました。

オープニングムービー上映後、会の始まりを飾ったのは、プロジェクト最終章となるエベレスト登頂を果たした3名の登場でした。(左から伊藤孝浩、前山敏行、上山弘平)
名称未設定-1
続いて、これまでにプロジェクトに参加した歴代メンバーもステージに。
ここに立つ誰もが脱落することなく、完全登頂のバトンを繋いでくれました。

名称未設定-1
歓談後には、エベレスト隊によるエベレスト登頂報告。
行程に加え、各ポイントでのエピソードを、スライドや映像を使いながら紹介しました。

名称未設定-1
続いて、3名の冒険家による対談が行われました。
「自身にとっての”冒険”とは?」「冒険家として、次世代を担う人たちに伝えたいこと」をテーマに対談が繰り広げられ、最後には3名それぞれから「DACグループへの激励」をいただきました。

名称未設定-1

◆登壇者
貫田 宗男(ぬきた・むねお) (上左)
登山家、日本山岳協会公認ガイド。(株)ウェック・トレック顧問。
日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」で、タレント・イモトアヤコさんを中心とする「イッテQ!登山部」のガイドを務め、”天国じじい”の愛称で親しまれている。

三浦 雄一郎(みうら・ゆういちろう) (上右)
プロスキーヤー及び登山家。
世界七大陸最高峰すべてでスキー滑降を成し遂げている。
また、80歳で3度目のエベレスト登頂を果たし、世界最高齢の登頂記録を樹立した。

舟津 圭三(ふなつ・けいぞう) (下)
冒険家。NIKI Hills総支配人。
犬ぞりによる世界初の南極横断を成し遂げ、「朝日スポーツ賞」受賞。
2014年からはDACグループの新規事業、北海道仁木町でのワイナリー事業「NIKI Hills」の総支配人を務めている。

 


会場に併設された展示スペースには、これまでのセブンサミッツプロジェクトを振り返る様々な展示が施されました。

名称未設定-1セブンサミッツプロジェクトを振り返る展示パネル。各山の登山ルートやポイントを写真とともに振り返った。

 

名称未設定-1プロジェクトに参加したうちの10名による名言パネル。登山を経て感じた一人ひとりの想いが、登山写真とともに刻まれた。

名称未設定-1エベレスト登山で実際に使用した装備品を展示。一部触ることもでき、酸素ボンベを装着したりと、来場者で盛況だった。

  • このエントリーをTwitterに投稿
  • このエントリーをFacebookにシェア
  • このエントリーをGoogle+にシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをPocketに追加


株式会社デイリースポーツ案内広告社 公式Facebook

ソーシャルグッド&ユニーク~アイデアでコミュニケーションを変え、アイデアで社会を変える~