PEOPLE
DACの人

コミュニケーションデザイン本部/取締役


佐藤 美由紀


チア精神で笑顔をデザインする
コミュニケーションデザイン本部の
女性リーダー

入社
2000年
モットー/好きな言葉
人をハッピーにする。元気をもたらす。笑顔をもたらす。
入社を決めた理由
社が掲げる「感動事業」に共鳴したため。
どんな人と仕事したいか
想いを大事にする人。好奇心旺盛な人。
チャレンジ精神にあふれる人。
根底にあるルーツは人を励ますチア精神

6年ほど営業現場を経験し、28才で部署長を経た後、当時立ち上がったマーケティングソリューション部の責任者になりました。私は大学のときにずっとチアダンスをしていたんですけど、人を励ますチアの精神って、ポジティブスピリットやボランティアスピリットなど、自分が楽しめて元気じゃないとできない。

人を応援する。人の心を動かす。それって当社社長が掲げる「感動事業」と同じ哲学なんですよね。それが私の根底にあるルーツなんです。さまざまな企業と関われる広告代理店で、当初営業を選択し無き道を切り拓いてきたあの経験が、今の仕事の礎になっています。

個性豊かな社員が多く動物園のような楽しい社風

とにかく当社は人がユニークですね。それは何といっても「楽しくなければ仕事じゃない、楽しくなければ会社じゃない、楽しくなければ人生じゃない」という、当社石川社長が提唱する社の精神のひとつでもあるDACイズムに、みんなが共鳴しているからかもしれません。そんなDACイズムを継承しているからか、とくにかく社員の個性が豊かで、社内はなんだか動物園のような楽しい雰囲気なんですよ(笑)。

もちろん仕事だから、人それぞれさまざまな意見を交わすことも多いし、ある意味大変な部分もあるけど、でもそれがこの会社で働いているなって実感できる瞬間なんです。

ヒューマンなチーム力とハッピーを届けたい

当社の強みを考えたとき、一体感というか「チーム力」を重んじている企業なのかなって感じます。社内でのチーム力。クライアント様とのチーム力。これって、当社を含めたDACグループ全体がヒューマンでハートフルなグループだからなのかもしれません。だから、いろんな人をハッピーにしたい、笑顔を見たい、元気にしたいという想いが、自然とわいてくるのかな。

自分自身がほれ込んだクライアント様の商品やサービスを、消費者やユーザーに知っていただくという私たちの仕事には、ヒューマンなチーム力とハッピーを届けたいという想いって、欠かせない要素だと思いますね。

新たな部署で今まで以上に
さまざまなチャレンジを目指す

従来は、営業が個々の能力で企画を立案し、個々の人脈で各媒体やメディアとつながっていた。そんな個々のツール、ナレッジ、ノウハウを社内で集約・共有できるようマーケティングソリューション部を発足し、より戦略的に動けるようになってきました。それから2年がたち「媒体部」を立ち上げ、各媒体とのパイプを強化・最適化できるようになってきました。

現在は、これまでの経験とノウハウをベースに、人、企業、商品、サービス、場所、しくみなどをデザインしていく「コミュニケーションデザイン本部」という新たな部署を立ち上げ、今まで以上にさまざまなチャレンジをしていきます。

BACK TO INDEX