MESSAGE
代表メッセージ

VISION

感動事業は、
21世紀の最大のビジネス

2012年、DACグループは創立50周年を迎えました。
DACの目指す理想の会社像は、2つの柱からなっています。

1つは、世界に役立つ「人」づくり。もう1つは、世界の人々を幸せにする「感動」を創りあげることです。
21世紀、DACが目指しているのは、人の幸せや感動をビジネスとしてとらえ、人々の喜びを創りあげていくことです。


喜びや幸せをビジネスにする。こんなステキなことはありません。
感動事業を推進する出発点は、DACが健全な経営を推進することです。
余裕をもって「人のため」「世のため」に尽くすことが大切なのです。
決してキレイごとではありません。誰でもがうらやむ経営こそが、感動事業推進の出発点なのです。

石川和則

代表取締役社長 石川和則 石川和則